疲れやすい体や《眠い・だるい・頭痛・貧血》の原因は酸欠かも...

カテゴリー
酸欠状態「深呼吸」

あなたは最近、疲れやすいと感じていませんか?「体調不良」や慢性的な「肩こり」「集中力低下」「貧血」など、思い当たることはありませんか?

疲れやすくて、だるさを感じるのは「年齢」のせいではありません。

ほとんどのことを年齢のせいだと片付けてしまうと、本当は改善できるものもできなくなってしまいます。

ところで、あなたは最近いつ深呼吸をしましたか?

「ため息」ではありませんよ。。深呼吸です。

いつ深呼吸をしたか記憶にないかたは、酸欠状態に陥っているかもしれません。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カスタム検索

ストレスによる酸素不足

「ストレス社会」といわれる現代を生きている私達は、ストレスによって様々な身体の異変を引き起こしやすくなっています。

その1つが、自分でも気づかないうちに「酸欠状態」になってしまうほど、呼吸が浅くなっている人が急増しているんです。

女性に多い「貧血」「酸欠」の症状が重なると、活力ある生活なんてできるわけがありませんよね。。。

097573

呼吸が浅いとどうなるの??

人間は吸った酸素の3割を取り込めるのですが、呼吸が浅くなっている人は2割ほどしか取り込めなくなります。

たった1割の差なのですが、これが血液中の酸素濃度をどんどん低下させてしまい「酸欠状態」が完成してしまうのです。

とくに女性の場合は、生理前・生理中に鉄で作られるヘモグロビン(酸素を細胞に運ぶ役割)が不足してしまい、大幅に酸素が足りなくなり「酸欠状態」なりやすいので注意が必要です。

酸欠状態から脱すると?

身体にしっかり酸素が行き渡るようになれば、血液中の酸素濃度が改善され血流が回復します。

その結果、筋肉の「柔軟性」がアップして、本来持っているポテンシャルを発揮できるようになるので、疲れやすい体とお別れすることができます。

さらに、女性には嬉しい「お肌の改善」にも効果が期待できるので、是非「酸欠人間」から脱してくださいね。

efad44ddec9eb6a75e5759478f2cc780_s

酸欠状態から抜け出す方法

酸欠状態脱却法と言っても、まったく難しいことなどありません。

今まで知らず知らずのうちに浅くなっていた呼吸を、意識的に深くすることで改善されていきます。

はじめは、気がついた時に深呼吸をするだけでも違ってきます。

深呼吸のやり方は、鼻から肺がいっぱいになるまで息を吸い、口からゆっくりと長い時間をかけて肺の空気をすべて吹き出します。

このような「腹式呼吸法」は、リラックス効果があり精神を安定に導いてくれるので、寝る前に行うとグッスリ熟睡効果もあるのでお勧めです。

108257

ヘモグロビンを増やす

身体のすみずみの細胞まで酸素を行き渡らせる働きをしている「ヘモグロビン」は鉄でできているため、鉄分の摂取が疲れにくい体作りのポイントとなります。

とくに「ヘム鉄」と呼ばれる動物性の食品に多く含まれている鉄分(レバー・しじみ・あさり)を採ることで、効率よく「ヘモグロビン」を作り出すことができます。

将来にも繋がる

私たち人間にとって酸素の不足は、現在だけではなく未来にも大きく関わってきます。

酸欠は脳にも悪影響を及ぼしますので、将来的に「認知症」などの心配もあるので、早期の改善をおすすめします。

忙しい日常を送られている方でも、「ため息」の代わりに『深呼吸』から始めてみてくださいね。

045223

「最近、疲れやすいなぁ。。。」と感じている方が、みんな始めて”日本一売れている”カプセルタイプのにんにく卵黄を試してみるのも良いかもしれませんね♪

にんにく卵黄


↓この記事を見た人はこんな記事も見ています↓
↑↑↑こちらをクリック↑↑↑

疲れやすい体や《眠い・だるい・頭痛・貧血》の原因は酸欠かも...
この記事をお届けした
トータル美容.comの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
カテゴリー
カスタム検索
【期間限定キャンペーン】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする