脳梗塞から復帰した磯野貴理子さんの後遺症が心配…高次脳機能障害とは?

カテゴリー
脳梗塞

脳梗塞で倒れた磯野貴理子さんですが、思いのほか早い復帰に安堵していましたが、ここにきて後遺症の心配が囁かれています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カスタム検索

高次脳機能障害

その心配される後遺症は『高次脳機能障害』といって、脳に強い衝撃や病気による損傷を負った時に大きく分けて4つの障害が出ることをいいます。

《記憶障害》

・毎日使う日常品の置き場が思い出せない。

・新しい物事を思い出せない。

・同じ質問を何度もする。

《注意障害》

・集中力がなくミスが続く

・2つのことを同時に考えられない

・作業の持続性が乏しくなる

《遂行機能障害》

・計画的に物事を行えない

・自身の思考で行動が起こせない

・時間にルーズになる

《社会的行動障害》

・感情をコントロールできなくなる

・興奮しやすく、暴力的になる

・気づかえず自己中心的

・感情的になり大声を出す

失語症

貴理子さんの職業柄、トークをしていて次の言葉が出てこない『失語症』の症状があると仕事になりません。

順調に回復中ではあるものの、何事も待ち切れなかったり、会話をしていても言葉に詰まってしまうなど、後遺症の兆候が見られると、貴理子さんの夫の高橋東吾さんは話しています。

厳しいリハビリとは思いますが、かつての軽快なトークを期待し、完全復活を願いましょう。

脳梗塞から復帰した磯野貴理子さんの後遺症が心配…高次脳機能障害とは?
この記事をお届けした
トータル美容.comの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
カテゴリー
カスタム検索
【期間限定キャンペーン】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする